そらとうみのまち常滑市のパートナー

Google検索対応

Google検索・Googleマップ対応・Googleストリートビュー撮影

パノラマ写真、パノラマ撮影、Googleストリートビュー撮影

Googleストリートビュー認定プログラム

リーズナブルな費用で、知多半島のお客様を応援いたします。

知多半島の市町である、常滑市、知多市、大府市、東海市、半田市、武豊町、東浦町、阿久比町、美浜町、南知多町で、GoogleマップでおなじみのGoogleストリートビュー撮影(パノラマ写真の撮影)を行っています。
撮影したいけど費用が・・という方にお応えするため、ご予算と撮影枚数に合わせて、最新の360°撮影専用のカメラと一眼レフを使い分けしています。
Googleマップの店舗情報(Googleマイビジネス)と、店舗のWEBサイトとの連携は、インターネット上で大変効果的な広告効果があります。

膨大なパノラマ撮影を行ってきたGoogleストリートビュー認定フォトグラファーのノウハウによってGoogle ストリートビューの導入コストを破格値、スピーディにご提供するプランもご用意しました。

Googleストリートビュー撮影を破格の値段で

Googleストリートビュー(エリア内撮影)とは?

Googleストリートビューとは、パソコンやスマホのWeb 上でエリア内を360°パノラマバーチャルツアーで確認ができるGoogle社のがGoogleマップ上で提供しているサービスです。
飲食店なら店内の雰囲気や食事スペース、小売店なら品揃えやディスプレイ、観光名所なら立寄りポイント、入り口、 駐車場などを実際に訪れたかのように自由に見て回ることができます。

Googleストリートビューの導入メリットとは?

Googleストリートビューのパノラマ写真の撮影は、訪問前の見学(バーチャルツアー)だけではありません。Google社が提供しているサービスを効果的に活用することで、様々なメリットがあります。

1.おなじみの「Google検索」でヒット!

Google検索キーワードによる、あいまい検索でも上位に表示されるきっかけになります。
地図範囲をある程度絞ることで「酒屋」「グルメ」といった曖昧なワードでも上位に検索されるきっかけになります。

検索結果からお店を紹介する専用ページが表示されます。
撮影した映像は、ここに表示されるようになります。

Googleストリートビュー

2.ご希望の店舗名・施設名が「Googleマップ」に表示される!

ユーザーがマップの閲覧をすると、店舗名が地図上に表示されるようになります。もちろん、表示名も変更できます。
旅の途中のスマートフォンユーザーは、Googleマップのナビ機能で施設までのアクセスも安心。
最新のオンラインカーナビにもGoogle検索のサーチエンジンが使われることが増えてきました。
Googleストリートビュー

3.ランニングコストは不要です!他と差がつきます!

最大のメリットは、初めてのお客様への「訪問前の安心」効果です。
今や多くのユーザがいるGoogleマップで検索、Google ストリートビューのツアーをみた後でしたら、ユーザーは安心して訪問しやすくなります。オシャレなお店ほど、一見さん(いちげんさん)は入りづらいものです。初訪問のお客様を常連さんにするチャンスをGoogleストリートビューがサポートします。

Googleマップ、Googleストリートビュー表示サービスはGoogle社によって無料で提供されますので費用は初期の撮影時のみとなります。
また、Google ストリートビューは自身のホームページに自由に埋め込みが可能です。コストをかけずにライバルとの差をつけることができます。
下は当社ページの実際の掲載例です。「駐車場はどこ?」といったご質問が多いので、道路から事務所と駐車場が見える場所をGoogleストリートビューで表示してあります。

アプライト,アプライト株式会社,Googleマップ,Googleストリートビュー

撮影機材による見栄えの違いについて(2プランあります)

スピーディ!ローコストプラン(最新360度オートカメラによる撮影)

最新のGoogle ストリートビュー推奨カメラを使います。
室内の明るさなどを確認後、カメラの設定や撮影位置を決定、撮影ポイントの360°パノラマ写真(全天球)をワンショットで行ないます。
営業時間が長く、なかなか撮影の時間が取れない場合などの「スピード重視」、また、「コストをおさえたい」というユーザーにおすすめです。
地元東海市の酒屋さん、名槌屋さんにお願いして、ローコストプランと、リッチプラン2種類の写真を掲載させていただきました。
スマホでの確認程度であれば、ローコストプランでもまずまずの映像品質でツアーすることができます。

くっきりキレイ!リッチプラン(一眼レフカメラ+専用レンズによる撮影)

一般的なパノラマ写真の撮影方法になります。
専用レンズ(魚眼レンズ)の一眼レフカメラで、各撮影ポイントごとに多数の写真撮影を行ないます。次にPC でのデータ加工“STICH(結合)”処理後、位置情報を埋込します。
手間が掛かる分、くっきり美しく表現され、室内を鮮やかに表現したり、商品の新鮮さや豪華さを表現したいユーザーにおすすめです。
ローコストプランの映像を拡大し、下記画面の拡大表示と比較してみてください。値札やポスターなどの数字や文字をしっかり読み取りできます。最近の高性能なスマートフォン、タブレットや、高精細なPC画面表示で大きく差がつきます。

撮影エリアについて

撮影ポイントは、3~5メートル間隔で設定します。
撮影後、360度写真のパノラマ写真加工、連結、Googleマップへの一般公開、Googleマイビジネス登録と検索エンジンのアクセス向上フォローまで、アプライト株式会社が責任を持って行います。
早ければ撮影~掲載まで数日で対応することもできます。

マルチフロア対応について

フロアが複数ある場合は、マルチフロア機能で各階での撮影も可能です。
常滑市にある、常滑市体育館のGoogleストリートビュー映像です。画面右下にあるコンパスの上、フロアごとの撮影を行い、1F~3Fを分けて表示もできます!
(2017年現在、マルチフロアの機能は日々改善されています。掲載後、安定した動作まで1週間ほどかかることがあります)

撮影料金について

その他ご希望により、Google マイビジネスの設定や貴社ホームページへGoogleストリートビューの「ぐるぐる映像」を掲載できます。
もちろん、新規でのホームページ作成(WEBページ作成)、メニュー表やチラシの作成などもお手伝いします。
新規立ち上げで地図にお店が掲載されていない場合は、ゼロから対応させていただきます。

Googleストリートビューを使わないでパノラマ写真を見ることも可能です

撮影したパノラマ写真を「Googleストリートビュー」として利用する場合は、撮影した場所(位置情報)がわかってしまうことがデメリットになることがあります。
また、同じ場所でモデルハウスを作り直して撮影を繰り返すなど、定点で撮影を続ける場合には向いていません。
新築のオープンハウスの内部、場所の名前が無い、一時仮店舗の掲載などに向いています。
Googleマップを使うこと無く、貴社WEBサイトでパノラマ写真を見ることもできます。
ホームページへ直接埋め込みも可能です。

ご自身でGoogleマイビジネス登録をする前に是非ご相談ください

自分でGoogleマイビジネスへ登録し、マップへ表示したり、会社名・店名をご自身で追加・訂正しようとして、複数の同一店舗名がマップへ表示されてしまうこともあります。
店舗名が複数表示されることで、ご訪問したお客様のグルメ映像、店舗内映像の投稿効果が薄らいでしまうこともあります。Googleストリートビュー撮影時には、撮影費用とGoogleマイビジネス登録作業もセットで行い、追加費用は頂きません。是非ご相談ください。
「あれ??複数登録しちゃった」「どーしても消せない!!」という方も、ぜひご相談ください。

当サイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。 TEL 0569-58-4470 10:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © UPRIGHT inc. All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。